オープンイノベーションへの取り組み

人、組織、企業が有機的、複合的に結びつくことで
斬新なアイデアやビジネスを生み出す。

日鉄興和不動産は、オープンイノベーションの創造に向けて
次世代を担うスタートアップ企業の成長サポートや、他業種との協業を推進。

当社のアセットやネットワーク等を活用した
さまざまな取り組みを進めています。

CVC活動

日鉄興和不動産はCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)活動として、当社が展開する事業とのシナジーの高いベンチャー企業に対して積極的な投資を行っています。これによりスタートアップ企業の成長を加速させ、協業による付加価値向上や新事業の共創を目指します。

  • 充実した支援体制
    当社のアセット、ネットワークに加えて事業ノウハウや人的リソースを活用したハンズオン支援により、スタートアップ企業の事業拡大と成長を支援します。
  • 投資体制
    スタートアップ企業のスピ―ディな事業拡大に向けて、当社からの直接投資の他、外部のベンチャーキャピタルを通じた出資も実施。ベンチャー企業は資金調達が容易になり、新たな価値の創造を可能とします。

インキュベーション・オフィス

東京・品川インターシティにB2B領域のスタートアップ企業向けインキュベーション・オフィス「SPROUND(スプラウンド)」が誕生。設立間もないスタートアップ企業のビジネスを支援、サポートする設備と仕組みを完備し、次世代のビジネススタンダードを創造する拠点として活動しています。

  • CONCEPT
    スタートアップは、代表を中心にまだ数名しかいないメンバーが、人材採用、人事制度の策定、財務計画の策定や決算、プロダクト開発や営業など、すべてのことを独学で学びながら一人何役も担って事業を立ち上げていきます。そうした経営者にとって、往往にして悩むことや知りたいノウハウ、手が掛ける業務は共通しています。
    彼らの成長を後押しし、またいつかSPROUNDに帰って次のアントレプレナーに自身の経験を還元する、SPROUNDはそうした企業成長のノウハウが循環する「知の還流」を生み出すことを目指します。
  • FACILITY
    SPROUNDは、スタートアップ企業のニーズに合わせてレイアウトを変更可能な、フレキシブルワークスペースを提供します。企業の成長や働き方の多様化による人数の増減が生じても、柔軟に対応可能。
    オフィススペースは24時間利用でき、時間に左右されず業務や作業が行えます。またすべての会議室でオンラインミーティングが行えるようディスプレイ、Webカメラ、マイクを設置。さらにカフェスペースでは無料で飲料を提供、常設のオフィスコンビニを完備するなど、業務面以外でも充実したサポートを実現しました。
  • CONTENTS
    同居するベンチャーキャピタル・DNX Venturesが、スタートアップ支援の経験や知見をもとに、様々なテーマで、ゲストスピーカを招待して定期的にイベントを開催します。また、経営の現場で必要になる具体的な学びを提供するため、SPROUNDのビジョンにご共感いただいた複数ジャンルの専門家の方にSPROUND SUPPORTERとして、スタートアップへの学びの提供にご協力いただくこととなりました。
    SPROUNDの施設で参加できるオフラインのイベントだけでなく、それらのコンテンツをオンラインでも提供する予定です。
  • COMMUNITY
    入居者同士が主体的に出会い、つながり、学びあえるような環境づくりを行っていきます。お互いが知り合えるよう入居者全員の写真付きのプロフィールを公開。ノウハウの共有や困り事の相談や助け合いなどが行う入り口としてのきっかけづくりを心がけます。

共創型の取り組み

IoTやAIをはじめとするテクノロジーの進展に伴い、人々の暮らしを豊かにする新しい機能やサービスへの期待が高まっています。日鉄興和不動産は当社の強みである不動産を活かしながら、他業種の技術やサービスを実装し、次世代の暮らしを見据えた商品開発を行う「Co-Creation BASE(コ・クリエーションベース、通称:コクリバ)」活動をスタートしました。

  • 新しいアイデアをスピーディに生み出す仕組み
    先進のテクノロジーやノウハウを有する協力企業との協業により次世代の暮らしのアイデアを具現化し、その実証実験の場として当社の分譲マンションへの導入を実施します。これにより、新サービスやプロジェクトの立ち上げ時に課題となる実用化に向けての効果や課題の検証が可能となり、商品開発のスピード向上と継続的なアップデートを実現します。
  • 入居者のリアルな声を活用可能
    新しいプロジェクトやサービスは当社の分譲マンションへの導入を行い、居住者の皆様に実際に利用していただきます。利用者視点での感想や満足度、改善要望などのフィードバックを定期的に取得できるため、協力企業側は今後のブラッシュアップやアップデートに活用できます。
  • 最先端の暮らしを体感できる
    分譲マンションの居住者の皆様は、IoTをはじめとする最先端の技術やサービスをいち早く享受していただけます。さらにご意見ご要望をお聞かせいただくことで快適な暮らしを実現することが可能となります。