企業情報

“親子の時間”に配慮した子育て支援マンション『ザ・ミッドランドアベニュー』

2月11日よりマンションギャラリーをグランドオープン

2011.02.10

当社と三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松本光弘)、NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三ツ村正規)は、東京都江東区大島において開発を進めている、総戸数457戸の子育て支援マンション「ザ・ミッドランドアベニュー」のマンションギャラリーを、2011年2月11日(金・祝)にグランドオープンいたします。

 

本物件は、「立地」「共用施設」「間取り」の3つの視点で、豊かな親子の時間を過ごせるように配慮して開発された子育て支援マンションです。1月末時点で、資料請求数がすでに3,000件を超えるなど、予想を上回る反響をいただいています。

また、今回オープンするマンションギャラリーでは、物件紹介映像を3Dでお楽しみいただける3Dシアター等をご用意しています。

 

 

■親子の時間に配慮した「ザ・ミッドランドアベニュー」の主な特徴

①立地

・駅近物件(JR総武線「亀戸」駅まで徒歩6分、都営新宿線「西大島」駅まで徒歩5分)

・都心への好アクセス(亀戸駅より東京駅へ10分、銀座駅へ12分、西大島駅より新宿駅へ19分)

・暮らしに便利な商業施設が徒歩5分圏内に点在

・幼稚園、小学校などの教育施設や図書館が徒歩6分圏内

・大島緑道公園に隣接しているほか、都立猿江恩賜公園が徒歩圏内

 

②共用施設

・0歳児~5歳児まで預けられる100名規模の「認可保育施設」

・子どもを見守りながらティータイムが愉しめる「親子カフェ」

・育児用品などを取り揃え深夜まで営業する「ミニショップ」

 

③間取り

・“家事の時間”を短縮し“家族の時間”を増やす工夫が施された「家事時短」間取りを5戸に採用

 

 

 外観(完成予想図CG) 
 
  
 グランドエントランス(完成予想図CG) 
 
 セントラルガーデン(完成予想図CG) 

 

 

物件特徴、概要等は参考資料をご覧下さい。