企業情報

MORUE(モルエ)中島ショッピングセンターが平成20年度土地活用モデル大賞受賞!

2008.11.04

当社が開発を手掛けた商業施設「MORUE(モルエ)中島ショッピングセンター」(北海道室蘭市)が、平成20年度土地活用モデル大賞<都市みらい推進機構理事長賞>を受賞いたしました。

 

 

【土地活用モデル大賞】

主催:財団法人都市みらい推進機構

後援:国土交通省

土地活用モデル大賞は、優れた土地活用を全国的に紹介しその普及を図るために、土地活用の模範的事例、いわば「成功事例」に着目した事例を募集し優れた事例について表彰を行うものです。本年度で第5回目を迎え、16プロジェクトの応募の中から8プロジェクトが受賞しました。審査は、「プロジェクトの具体化に当たっての工夫」および「プロジェクトによる周辺地区活性化や社会貢献」について、審査基準(土地活用について、地域が抱える課題への対応性、先導性、独創性、汎用性)を基に行われました。

 

【選定コメント】

「MORUE(モルエ)中島ショッピングセンター」は、CRE事業のモデルケースとして、新日本製鐵(株)が北海道室蘭市に所有する社有地の有効活用を検討し事業化したものです。室蘭市では、郊外化が進む中で市街地の人口減少や商業の低迷が課題となっていました。市街地に多くの社有地を保有する同社としては、市街地部の活性化を図ることが保有土地の価値向上にもつながると判断し、土地の売却ではなく自社グループによる企画開発によって遊休土地等の活用を図ることとしました。

 

本プロジェクトは、こうした一連の検討に基づき、中心市街地の外縁に位置する社宅等を、事業用定期借地を活用して大規模ショッピングセンターにつくりかえたものです。本プロジェクトにより、周辺の既存商店街を含めた一帯における歩行者・来街者が増加し、また賃貸アパートなどの建設など、まちなか居住も増加しています。魅力的な商業施設の整備は、まちなか居住、コンパクトシティ化の最も重要なインフラの一つであることを、本事業は証明していると考えられます。

 

本プロジェクトは、地域に立地している企業が、今後の地方都市におけるコンパクトシティ化に向けた施策に、いかに貢献できるかということについて示唆を与えていると考えられます。

 

     

 

 

<10月30日に行われた表彰式の様子>

    
         正賀社長(中央)          関係者集合写真

 

【受賞プロジェクト一覧】

■国土交通大臣賞

・ヤマザキマザックオプトニクス株式会社 フェニックス研究所【岐阜県美濃加茂市】

■都市みらい推進機構理事長賞

・MORUE(モルエ)中島ショッピングセンター【北海道室蘭市】

・グランドプラザ整備・運営事業【富山県富山市】

■審査委員長賞

・江古田栄町38番地区共同建替え事業(スノーベルえごた)【東京都練馬区】

・岐阜駅西地区第一種市街地再開発事業【岐阜県岐阜市】

・コンテナヤード跡地のキャンパス地区構成によるウォーターフロント活性化プロジェクト【兵庫県神戸市】

・有楽町駅前第1地区市街地再開発事業(有楽町イトシア)【東京都千代田区】

 

 

【MORUE(モルエ)中島ショッピングセンター概要】

所在地    北海道室蘭市中島本町1-1他 
店舗数    26店舗 
設計・監理    岩見田・設計 
本体工事    前田建設工業 北海道支店 
外構工事    古川土建 
敷地面積    69,252.64㎡ 
延床面積    18,674.71㎡ 
駐車場台数    1,497台 
開業    2007年4月20日