企業情報

企業広告(日本経済新聞・朝日新聞)実施のお知らせ

2007.04.12

 当社は企業PRの一環として、下記の通り、企業広告を実施いたしましたのでお知らせいたします。

 ステートメント(メッセージ)は『街づくりで社会問題に答えを出す』。ただ建物をつくるのではなく、サスティナブルな街づくりを通して「市街地過疎化」「環境問題」「安全・防災」といった社会問題に取り組む企業であることを訴求しています。

 

1.媒体

 ①日本経済新聞  

 ●掲 載 : 全国版/朝刊/15段/カラー(一部地域モノクロ*)

        *モノクロとなる地域:北海道全域、青森県全域、秋田県全域、岩手県の一部地域

 ●出稿量 : 3回

 ●掲載日 : 3月27日(火)、31(土)、4月3日(火)~6日(金)

朝日新聞

 ●掲 載 : 東京・大阪エリア版/朝刊/15段/カラー

 ●出稿量 : 3回

 ●掲載日 : 東京エリア/3月22日(木)、27日(火)、28日(水)

          大阪エリア/3月23日(金)、26日(月)、28日(水)

2.広告概要

 ステートメント(メッセージ) : 『街づくりで社会問題に答えを出す。』

 ⅰ)新日鉄都市開発 vs 市街地過疎化

 キャッチコピー/都市にも、アンチエイジングは必要です。

 芝浦アイランドを事例として取り上げ、分譲・賃貸をうまく組み合わせることで街の老齢化を防ぎ、いつまでも活気あふれる街を実現していることを表現。


ⅱ)新日鉄都市開発 vs エネルギー問題

 キャッチコピー/天気がいい日、街は発電所になる。

 八幡東田のエコタウン構想、太陽光を利用してCO2削減を実現する環境共生住宅を事例とし、地球温暖化・エネルギー問題に取り組む企業であることを表現。


 ⅲ)新日鉄都市開発 vs 犯罪件数増加

 キャッチコピー/街ごと金庫の中に入れてしまえばいい。

 さくらが丘アイザック日吉のセキュリティシステムを事例に、ただ家をつくって売るだけではなく、街の安全・安心の確保に取り組む企業であることを表現。


以上