企業情報

六本木が"もっと新しく、もっと身近に"なるダイニングビル『六門(ROCMON ロクモン)』11月30日(木)グランドオープン

2006.11.28

 当社は、六本木交差点至近に、地上7階地下1階からなる飲食店を集積した都心型商業ビル『六門(ROCMON ロクモン)』を平成18年11月30日(木)にグランドオープンする運びとなりました。
 『六門』は、日常的に繰り返しご利用いただける使い勝手の良さと、六本木の魅力でもある洗練されながらもカジュアルなセンス、そしてホスピタリティを併せ持つ9つの飲食店を集めたダイニングビルです。オープン後は、六本木の新しい食の入口(=フードゲート)として、たくさんの方に気軽に利用していただける施設を目指していきます。

 全国区にその名を知られる六本木は、国際的にも有名な街です。その六本木の象徴とも言える六本木交差点からすぐという立地環境こそが、『六門』の最大の魅力であり、本プロジェクトの開発のスタートでもありました。

 六本木は、各国大使館や外資系企業が点在し、古くから外国人居住者・来訪者の多い国際色豊かなエリアでした。国籍を問わず多様な人々が集い、他の街にはない独特の空気を持つことから、高感度な人たちが遊ぶ街、おしゃれな街としての地位が確立されてきた一方で、そうした国際的な雰囲気に魅力を感じながらも、立ち寄りにくさを感じてしまう人も少なくありませんでした。
 近年、六本木ヒルズが開業しIT・外資系企業等の集積も相まって、オフィスワーカーやショッピングを楽しむ女性など、新たな来街者は増加の一途を辿っています。そして今、東京ミッドタウンや国立新美術館の開業も控え、六本木はエンターテインメント性のみならず、職住空間までもが融合する未来型都市へと変貌を遂げようとしています。

 そうした背景の中、六本木交差点至近に位置する『六門』は、抜群の視認性・回遊性を併せ持った立地環境を有しており、商業立地として非常にポテンシャルが高く話題性の高い開発が可能であると判断し、ついに今般開業を迎えることとなりました。

 当社は、これまで大規模商業施設開発事業として「イオン姫路大津ショッピングセンター(兵庫県姫路市、平成16年12月開業)」、「武蔵浦和ショッピングスクエア(埼玉県さいたま市、平成17年11月開業)」及び「イオン八幡東ショッピングセンター(福岡県北九州市、平成18年11月開業)」等を手がけてまいりました。また、来春には「(仮称)室蘭・中島ショッピングセンター(北海道室蘭市、平成19年4月開業予定)」の開業も控えている等、商業施設の開発を全国的に推進しております。
 今後は、『六門』のような都心型商業ビルの開発につきましても、積極的に事業展開を図ってまいります。 また、本施設においては、開業後も当社が管理・運営を行う予定であり、質の高いオペレーションを行うことで『六門』の魅力を一層高めていく予定です。

【『六門 (ROCMON ロクモン)』概要】
・施設名称 六門(ROCMON ロクモン)
・開業日 2006年11月30日(木)
・所在地 東京都港区六本木6丁目1番3号
・営業時間 店舗により異なる
・交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅
3番出口より徒歩1分
・URL http://www.rocmon.jp
・事業主 株式会社 新日鉄都市開発
・設計・監理 株式会社 東急設計コンサルタント
・施工 東急建設株式会社
・敷地面積 492.77m2
・延床面積 2973.15m2
・構造・規模 地下1階・地上7階建て
・店舗数 9店舗
・駐車場 7台(内荷捌き1台・身障者1台)
※お客様用駐車場はご用意してございません。

各店舗の詳細はPDFファイルをご覧下さい

以上