企業情報

大阪府 堺市 北花田地区再開発
「DIAMOND CITY prou(ダイヤモンドシティ・プラウ)」
10月28日(木)グランドオープン

2004.11.04

当社が推進してきた新日本製鐵株式会社の花田社宅跡地(大阪府堺市東浅香山町)の再開発において、開発地域の南街区に建設中のショッピングセンター「DIAMOND CITY prou(ダイヤモンドシティ・プラウ)」が10月28日(木)グランドオープンいたしました。

 

<北花田地区再開発の経緯>

  新日本製鐵株式会社(本社:東京都千代田区 社長:三村 明夫)(以下「新日鉄」)は、昭和50年代後半より同社堺製鐵所の従業員向け社宅であった花田社宅用地の有効活用の検討に着手し、平成7年2月、堺市による「再開発地区計画制度(*)」の都市計画決定を受け、具体的な開発をスタート致しました。その後、堺市ならびに関係各位のご協力・ご支援を得ながら、北街区のマンション開発および南街区のショッピングセンター開発を推進して参りました。(この開発事業の現在の事業主体は、平成14年4月に新日鉄が都市開発事業を分割したことにより、当社が担っております。)

 

 (*再開発地区計画の目標:道路や公園・広場等の公共施設整備を総合的に行うことにより、堺市の新しい都市軸を成す中百舌鳥から北花田に至る地下鉄御堂筋沿線地域の駅前に相応しい、良好な都市環境の形成を実現する。)

 

  具体的には、平成9年より、当地区北街区において全6棟/715戸の分譲マンション「北花田庭園都市・グランアヴェニュー」の建設を開始し、平成15年に最終棟の「はな・スカイタワー」を完成致しました。このマンション開発は、敷地の中に約7,000m2の中庭状公開空地や約1万m2の提供公園の設置を行い、周辺を含めた当該地域の住環境に配慮すると共に居住者の快適性や安全性にも配慮するなど、住環境の向上・改善に寄与したことから、本年、国土交通大臣表彰ならびに住宅金融公庫総裁表彰を受賞しております。

当地区の南街区においては、地下鉄御堂筋線「北花田駅」至近に位置する交通の要衝に見合った商業開発を進めることを計画し、株式会社ダイヤモンドシティ(本社:大阪市中央区 社長:鯛 洋三)によるショッピングセンターの開発を行うことといたしました。同社は、平成15年9月に、ショッピングセンター「DIAMOND CITY prou(ダイヤモンドシティ・プラウ)」の建設を開始し、本年10月に竣工の上、10月28日のグランドオープンに至っております。同社のノウハウを結集したこの施設は、地域の皆様に快適なショッピング環境をご提供し、上質な日常生活の実現をお手伝いするライフスタイル提案型のショッピングセンターとなります。このように、関係先皆様のご協力を得つつ当該地区の複合開発を進めて参りました結果、堺市の北の玄関口に位置する「北花田駅」前に相応しい街づくりを行うことができたと考えております。

 

 <ショッピングセンターの特徴について>

  「DIAMOND CITY prou(ダイヤモンドシティ・プラウ)」は、「百貨店」と「GMS」を核店舗とする本格的な2核1モールのショッピングセンターです。核店舗として、百貨店業態の「堺 北花田阪急」とGMS業態の「ジャスコ堺北花田店」をショッピングセンターの両端に配置・構成いたします。両核店舗と長さ約250m、4層吹抜けのモールの左右に配置する約160店舗の専門店の構成により、多種多様なお客様のニーズに対応すると共に、コンセプトである「感動ライフソリューション」に相応しいライフスタイルを提案するショッピングセンターを目指します。

 

 <DIAMOND CITY prouの概要>

 

名称 「ダイヤモンドシティ・プラウ」
「prou」は、「proud」=誇りに思う、堂々たる、歓待する「sprout」=発芽する、
芽生える、伸びる堺北花田の地域の皆様に自慢していただけるように、との願いを込め、プラウの登場で北花田に新しい力が芽生え、活気溢れる街となる、という思いを込めて、命名しております
所在 大阪府堺市東浅香山町4-1-12
所有者
土地/株式会社新日鉄都市開発、新日本製鐵株式会社
建物/株式会社ダイヤモンドシティ
運営者 株式会社ダイヤモンドシティ
出店店舗数 各店舗 堺 北花田阪急/ジャスコ堺北花田店
専門店数 160店
敷地面積 約58,000m2
述床面積
約172,000m2
建物構造
店舗棟 鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上5階 一部塔屋
立体駐車場棟 鉄骨造地上6階一部塔屋
駐車台数
約2,800台
駐輪台数 約3,000台
建築設計施工 (総合元請)三菱商事株式会社
(設   計)株式会社竹中工務店
(施   工)株式会社竹中工務店・新日本製鐵株式会社共同企業体

 

<北花田地区再開発の概要>

・再開発地区計画名称 東浅香山町4丁地区再開発地区計画(平成7年都市計画決定)
・所在
大阪府堺市東浅香山町4丁
・敷地面積 全体 12.9ha
北街区(住宅開発)3.3ha
南街区(商業開発)6.5ha
公園・道路整備等 3.1ha
・事業推進主体 株式会社新日鉄都市開発(H14.4 新日本製鐵株式会社より事業分割)

 

<北街区住宅開発の概要>

・マンション名称 北花田庭園都市・グランアヴェニュー
・建物概要
全6棟 715戸
・工   期 平成9年11月(第1棟着工)~平成15年12月(第6棟完成)
・売   主 株式会社新日鉄都市開発、三井不動産株式会社、住友商事株式会社