企業情報

福岡県美しいまちづくり賞「高見三条」戸建地区が
「まちなみ景観の部」優秀賞を受賞

2003.01.24

岩科取締役八幡開発センター所長(中央)
『高見三条』の街並み

 平成15年1月24日、福岡県が主催する「第15回 福岡県美しいまちづくり賞」表彰式が行われました。これは、良好な景観を形成する建築物、公共施設、まちなみならびに生活環境の美化に顕著な功績のあった活動等を表彰し、美しいまちづくりに対する県民意識の醸成を図ることを目的としたもの。今回『高見三条』戸建地区は、建築物、門、生垣等で構成される建築物群、公共施設(公園、道路、橋梁等)および周辺の環境と一体となった公共施設により構成されるまちなみを対象とした「まちなみ景観の部」の優秀賞を受賞しました。

 『高見三条』戸建地区は、当社と新日本製鐵(株)が共同にて街づくりを行ってきた、人と自然がともに生き生きと暮らす「桜と水辺とふれあいの街」をテーマにした住宅開発です。デザインコードを設定しつつも、入居予定者と各設計者の個性を尊重した自由な発想を大切にした「ゆるやかな統一」のもとに、多彩なデザインや多様なバリエーションの建物や外構が設計されました。
<この事業は、グランドデザインを決めたマスターアーキテクトとそのパートナーおよび個々の建築 家の共同作業の成果であるが、中でも両者の間に立って調整作業をねばり強く実践したパートナーの役割は高く評価される>と講評されました。