企業情報

東北地方太平洋沖地震に関するお知らせと「計画停電」への対応について

2011.03.22

 東北地方太平洋沖地震により被災されました方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 弊社の所有・管理しておりますビルにつきましては、地震発生直後に弊社及び興和不動産ファシリティーズによる被害調査を終え、その後各施工会社に詳細調査に着手して頂いております。現在、一部に修繕を要する部分が認められておりますが、これらにつきましては可能な限り早期に修復させたいと考えております。ご入居者様にはご迷惑をおかけしておりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 また、このたびの震災により電力需給が逼迫したため、これに起因する大停電を避けるという趣旨から、電力会社による「計画停電」が実施されております。  弊社といたしましては、「計画停電」に協力しておりますとともに、このような事態の重大性に鑑み、ビルの共用部を対象とした下記1の通りの自主的な節電対策にも取り組んでおります。ご入居者様にはご不便をおかけすることになりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 なお、専用部の節電に関しましても、ご入居者様には可能な範囲で、下記2のようなご協力を賜ることができれば幸いと考えておりますので、宜しくご理解の程お願い申し上げます。


1.共用部の節電について
(1)エントランスホール、共用廊下、駐車場等の共用部照明の減灯
(2)エントランスホール、共用廊下の空調の終日運転停止
(3)運行するエレベーターの台数制限又は一時停止
(4)給湯設備(手洗い等)の制限
(5)屋外看板等の照明、ネオンサインのライトアップの停止又は減灯
 ※共用部の節電対策については各ビルの設備仕様等により異なる場合があります。

2.専用部節電のご協力依頼について
(1)応接室、会議室、喫煙室等のこまめな消灯・空調停止
(2)照明点灯時間の短縮、窓側照明の消灯・照明間引き
(3)パソコン、OA機器等の待機電力の削減及びこまめな切電
(4)控えめな空調温度設定
(5)最終退社時のパソコン、コピー等事務機器の停止
(6)エレベーターの使用の制限(近くの階への昇降は階段を利用)