企業情報

南麻布で高級賃貸住宅の開発計画、順調に推移。本年9月末に竣工予定

2007.05.21

興和不動産株式会社(業務受託者)と南麻布三丁目有限会社(事業者)は、2006年6月着工し開発を進めてきた高級賃貸住宅「(仮称)南麻布三丁目計画」が本年9月末竣工を控えて順調に推移し、またその名称が「KARA BLANC」(キャラ ブラン)に決定しましたのでお知らせします。

<商品概要>
「KARA BLANC」は、多くの大使館が点在し国際色豊かな雰囲気の高級住宅地南麻布エリアの中でも、有栖川宮記念公園に至近の極めて恵まれた立地にあります。主として外資系企業のトップや各国大使クラスを対象とした高級賃貸住宅として1住戸の平均面積が250㎡を超え世界サイズの住空間を実現、欧米のライフスタイルに沿った間取り、欧米製高級キッチン製品他の仕様と合わせエグゼクティブ層やそのご家族に大きな満足感をお約束するプランとなっております。設計・施工には株式会社大林組を起用、お客様を迎える1F共用エントランスインテリアのデザインにイタリア・ローマに本拠を置き活躍中の岩切 茂氏(TEAM IWAKIRI)の協力を得て、ファサード、インテリア共に高いレベルに仕上がっております。

高級住宅としてあるべきスペックを追求した「KARA BLANC」の概要は下記の通りです。

所在地 東京都港区南麻布三丁目45番5外
構造・規模 鉄筋コンクリート造『免震構造』 地上6階/地下1階
敷地面積 約2,960m2
延床面積 約10,340m2
戸数・間取り 25戸(内3戸メゾネット) 全戸4BR以上
パーキング 屋内平面駐車場28台/バイク8台
管理運営 24時間有人(英語対応)管理
セキュリティ 非接触型カード対応オートロック 全戸セコムホームセキュリティ設置
設計・施工 株式会社大林組
エントランス インテリア
デザイン協力
TEAM IWAKIRI, Italy

当社は、外国人向け高級賃貸住宅のパイオニアとして、他の追随を許さない「KARA BLANC」を開発してまいります。

<名称>
次に、この高級賃貸住宅の名称「KARA BLANC」(キャラ ブラン)についてご説明します。
「時間・空間を超えた本物の価値」(時間の経過が劣化にならない不変的な価値、ボーダーレス化が進む世界にあっての普遍的な価値)を追い求め、「日本の品格を表現する」言葉、文化の結晶として価値のある、伝統美の象徴として力のある言葉を模索し、「KARA」(伽羅/キャラ)という言葉に出会いました。

KARA
(シリーズ名称)
×
BLANC
(物件名称)

シリーズ名称:「KARA」(キャラ)
比類なき芳香が人々に深い安らぎを与える香木。その中でも特に香りが優れた最高級品は「伽羅」と呼ばれ、古来、人々から広く愛され、珍重されてきました。また「伽羅」は、高貴な香りや貴重さから転じて、「極上のもの」を意味する言葉にもなっています。
また、「KARA」は、Kowa Arisugawa Residential Apartmentsの頭文字でもあります。

物件名称:「BLANC」(ブラン)
建物の外壁に白い磁器タイルを用いました。その佇まいは、日本の伝統美の中でも凛とした美しさを誇る「白磁」を感じさせるものとなります。
この「白磁」のイメージ、白のイメージをフランス語の白、「BLANC」(ブラン)という一言に凝縮して物件の名称としました。

「KARA BLANC」ロゴマーク
kara_logo.gif

なお、今後、高級賃貸住宅として新シリーズ名称「KARA」(キャラ)を冠する物件は、立地や建物グレード等を厳選し、その価値を高め、保持できるものに限ってゆく方針です。