企業情報

「大阪淀屋橋ホテル計画」建設工事に着手

2007.01.15

本日、興和不動産株式会社は、大阪市中央区高麗橋4丁目において、「大阪淀屋橋ホテル計画」建設工事に着手し、起工式を行いました。

本件計画は大阪御堂筋の西側に所在しております大阪興銀ビル別館(昭和40年竣工)の再開発として、新たに宿泊特化型ホテルを建設するもので、大阪で最も洗練されたオフィス街である御堂筋エリアに相応しいハイグレードなビジネスホテルの実現を目指します。

基本コンセプトとしては、①御堂筋エリアの立地を活かし、ビジネス出張者から観光客、女性のシングルユース、ファミリーユースまで幅広く安心して快適に過ごせるホテルを開発すること、②周辺との連続性に配慮した歩行者空間を創出し、低層部におきまして飲食テナントによる安らぎと憩いの空間を提供して、当該エリアの活性化に貢献することが挙げられます。

尚、ホテル運営につきましては、常和ホールディングスグループに委託する予定です。

建物外観につきましては、外壁をシャープな白い縦ラインとして、低層部にはガラスカーテンウォールを用いて存在感を示すと共に、周囲エリアに開放された施設とします。

設計監理者は「株式会社大建設計」、施工者は「株式会社大林組・東洋建設株式会社共同企業体」で、建物完成は2009年2月末日を予定しております。また、ホテル開業は2009年春を目指しております。

[完成予想外観パース]
yodoyabashi-hotel.jpg
[物件概要]
計画地 大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目2番7号
敷地面積 1,406m2
階数/高さ 地上16階、地下3階/約59m
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
延床面積 13,310m2
建物用途 ビジネスホテル、一部商業店舗