企業情報

南麻布で高級賃貸住宅開発に着手

2006.06.02

本日、南麻布三丁目有限会社(事業者)及び興和不動産株式会社(業務受託者)は、東京都港区南麻布三 丁目において、下記の通り「南麻布三丁目計画」建築工事に着手しました。

当該地は、都内でも屈指の高級住宅地である南麻布エリアに位置し、有栖川宮記念公園へも至近である非常に恵まれた立地にあります。また周辺には多数の大使館が点在し国際色豊かな雰囲気が形成されています。今般約40年に亘って多くの外国人に愛され続けてきた建物を建替えて、当社のフラッグシップにふさわしい高級賃貸住宅を開発してまいります。

また当社は、麻布・赤坂・代々木等のプライムエリアに多数の高級物件を所有・管理しておりますが、今後とも、より快適な暮らしを享受していただくため、常に新たな価値を付加して最上質な住まいを提供してまいります。

  1. 物件概要
    所在地 東京都港区南麻布三丁目45番5他
    敷地面積 約2,990m2
    建築面積 約1,960m2
    階数 地上6階/地下1階
    延床面積 約10,340m2
    用途 主に外国人ファミリー向けの高級賃貸住宅
  2. 新築建物は、地震リスクに対応した最新鋭の免震構造を採用。各住戸は大型タイプを中心に設定した上、天井高にもこだわりリビング・ダイニングでフラット2.7mを確保しています。またソフト面においてもフロントサービスの実施や24時間有人管理を予定しており、高級物件として備えるべきスペックを追求しております。
  3. 設計/施工者は株式会社大林組、建物完成は2007年10月末予定となっております。