Loading

企業情報

『赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業』

計画概要・事業コンセプトを発表

「世界から選ばれる国際都市東京の顔へ」

~誰もが住みやすく働きやすい、居心地のよい街づくり~

2014.11.13 事業・業務 

当社が事業協力者および参加組合員として参画している『赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業』(赤坂一丁目地区市街地再開発組合理事長:春田 隆三、以下「本事業」「赤坂一丁目プロジェクト」)は、本年9月9日に起工式を執り行い、現在2017年4月の竣工を目指し、新築工事を進めています。

本事業の施行区域である赤坂一丁目地区は、「国際性」「多様性」に富んだ「大街区」エリアに位置。同エリア内では大規模プロジェクトが続々と進捗・計画されており、ますます重要性が高まるエリアとして期待されています。

「赤坂一丁目プロジェクト」は、1.6haの敷地に延床面積約17万5,000㎡の複合ビルを開発する事業で、「世界から選ばれる国際都市東京の顔へ」をコンセプトとし、国際都市東京を象徴するにふさわしいハイスペックオフィスを中心に、コンファレンス、商業、住宅、医療・託児施設等を備え、緑化率50%以上に当たる5,000㎡超の大規模緑地を整備するなど、“誰もが住みやすく働きやすい、居心地のよい街づくり”を実現してまいります。 

(詳細は、添付資料(PDF)をご覧ください)