how どのように街を育むか

不動産ソリューション お客様が抱えるあらゆる不動産ニーズにプロフェッショナルとして様々な観点から最適な解決策を提案しています。

JRJP博多ビル

新たなビジネス拠点にふさわしいオフィスビルを。

JRJP博多ビル(福岡県福岡市博多区)

福岡県福岡市博多区

地上12階・地下3階・塔屋1階

延床面積 約44,000m2

2016年4月開業

九州を代表する企業の初オフィスビル事業は、当社のプロジェクトマネジメント事業でもありました。当社チームによる社外からの支援に加え、私が出向し社員として顧客先社内で協働する。まさに黒子役でした。やみくもに新日鉄興和の名前の露出を追うのではなく、何よりも顧客との信頼関係の構築を最優先とし、相手に寄り添う。そんな臨機応変さがプロジェクトの終了と同時に新たなプロジェクトへと繋げていくことが出来る当社の強みだと感じています。

ビル事業本部 営業ユニット(開発当時) 田中 靖幸

浜離宮インターシティ

環境に配慮した最先端ハイスペックオフィス。

浜離宮インターシティ(港区海岸)

地上25階・地下2階

総延床面積 約35,480m2

2011年3月竣工

本プロジェクトは、某上場企業が保有する不動産のCREコンサルとして業務がスタートしました。当初、建物の耐震性、共有者の問題、土壌汚染等、不動産及び経営上の課題が山積でした。これらを解決するために、自社利益を追求するのみではなく、不動産のプロとして常に「顧客目線」で解決策を提供することで、顧客との信頼関係が構築でき、当社による開発プロジェクトとして成就したのがこの「浜離宮インターシティ」なのです。

営業推進本部 営業推進第二部 伊藤 邦彦

pagetop