how どのように街を育むか

住宅事業 さまざまな人のニーズに応えながら未来につづくコミュニティをつくりだすために市街地再開発やマンション建替えに取り組んでいます。

テラス渋谷美竹

多くの地権者と向き合い、本当に快適な住まいを。

テラス渋谷美竹(渋谷区渋谷)

地上17階・地下3階

総戸数 196戸

2012年12月竣工

本プロジェクトは、当社が業界トップクラスの実績を保有するマンション建替えプロジェクトのひとつですが、同時に分譲開発物件としては当社のフラッグシッププロジェクトでもありました。そんな中、当時入社2年目の私は、商品企画に大変苦心した思い出があります。
当時はちょうどマーケットが転換期をむかえ、高額物件が活気を取り戻しはじめた時期。
フラッグシップの商品企画とはなにか、と立ち戻った局面において完成間近の商品企画でしたが、大幅な見直しをかけることを決断しました。
デザイン、間取り、サービスetc ・・・商品企画に妥協せず、やり抜き通した思い入れの深いプロジェクトです。

住宅事業部 開発第二部 中村 英輔

東綾瀬公園ハイライズ

やすらぎを生み出す都心の居住空間。

東綾瀬公園ハイライズ(足立区東綾瀬)

アーバンスクエア地上11階・シーズンスクエア地上10階

総戸数 291戸

2014年2月竣工

本プロジェクトは約15.7haの東綾瀬公園と隣接した総戸数291戸のマンションです。計画段階では、公園を庭と感じられるよう、敷地の外周全体に緑道を設け、公園入り口に繋がる通路にはシンボルツリーを配す等、公園との一体感を意識しました。販売時はそうした本物件の売りを、お客様にわかりやすく、魅力的に伝えるべく、ビジュアル等広告戦略について幾度も議論しました。東京23区に住みながら自然を身近に感じる。そんな生活を実現できたプロジェクトだと思います。

住宅事業本部 開発第一部(開発当時) 伊藤 愛実

リビオ新宿ザ・レジデンス

住まう人が街とともに安心をつくる。

リビオ新宿ザ・レジデンス(新宿区北新宿)

地上6階

総戸数 103戸

2015年3月竣工

本プロジェクトは、災害に強い街づくりへと発展する、地域防災拠点となり得る共同住宅をコンセプトに開発計画を進めました。『共助』をテーマに、民間として日本で初めての帰宅困難者受け入れを中心に、居住者のみならず近隣住民や町会とも連携することでコミュニティ形成を促進し、防災訓練の実施など災害時にスムーズに協力し合える基盤づくりに努めました。一人でも多くの人命を救い、一つでも多くの安心が提供できればと思っています。

住宅事業本部 都市創造部 高橋 大

pagetop