core 私たちの芯にあるもの

[企業概要] 私たちの強みと特徴 私たち新日鉄興和不動産は、ビル事業と住宅事業を軸に多彩な開発能力を持つ、唯一無二の総合デベロッパーです。

新日鉄興和不動産を紐解く数字

経常利益(連結)

経常利益(連結)は191億円。この数字は東証一部上場企業の場合、上位約20%に入る数字です。(2015年度実績)

ビル事業|保有オフィスビル空室率

新日鉄興和不動産が保有するオフィスビルの空室率は市場平均と比較して非常に低くなっています。(出典:三鬼商事/都心5区/2016年9月末)

住宅事業|資産価値の下がらないマンションランキング

「リビオ」シリーズを中心としたマンション開発を手掛ける当社は2016年首都圏の売主別の中古騰落率ランキングで1位を獲得しました。(2016年住まいサーフィン調べ)

住宅事業|マンション建替え件数

純住宅系で全国初の建替えを手掛け、現在では業界トップクラス17.1%のシェアを誇っています。(2015年11月末時点:マンション建替え円滑化法を利用し、デベロッパーが事業協力者の開発のみ、竣工ベース)

地域再生事業|地域開発総面積

大規模地域開発事業で手掛けた開発の総面積は250ha。この数字は東京ドームに換算すると約53個分にものぼります。(2016年末)

賃貸住宅事業|外国人向け高級賃貸住宅のパイオニア

当社が外国人向け高級賃貸住宅事業を開始してから約50年。外資系企業にお勤めのトップエグゼクティブのお客様に今もなおご好評頂いています。

CASBEE不動産評価認証取得件数

築1年以上のオフィスビルや商業施設に与えられる環境認証CASBEE評価認証件数は2017年3月現在114件。その中で新日鉄興和不動産の物件は13件を占めます。

入社5年目までの新卒者離職率

5年目までの新卒入社社員の離職率は0%です。これは、厚生労働省発表の新卒者の離職率(約30%)を大きく下回ります。

確かなバックボーン

新日鉄興和不動産はみずほグループと新日鐵住金グループをバックボーンとしています。
確かなバックボーンにより盤石な経営基盤が実現し、両グループの機能や人材、優良顧客基盤など、有形無形の資産を一体的に活用することで幅広い事業展開が可能となっています。ビル事業と住宅事業を両輪とするバランスの取れた実績と、東京都心プライムエリアでの開発や製鉄所周辺の大規模遊休地開発でのノウハウを活かし、新日鉄興和不動産の街づくりを日本中に広げていきます。

会社概要

商号 新日鉄興和不動産株式会社
英文名:NIPPON STEEL KOWA REAL ESTATE CO., LTD.
設立 1997年3月24日
(創業1952年10月15日)
代表者 代表取締役社長 永井 幹人
資本金 198億円
売上高 連結126,437百万円(2015年度実績)
従業員数 598名(2016年3月31日現在)
事業内容 オフィスビルの開発・賃貸・管理
マンション・戸建住宅の開発・分譲・賃貸
商業施設・物流施設等の開発・賃貸・管理
外国人向け高級マンションの賃貸・管理
不動産の売買・仲介・鑑定・コンサルティング
不動産証券化商品の企画・出資
主要取引銀行 株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
みずほ信託銀行株式会社




主要株主 新日鐵住金株式会社
第一生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
ユニゾホールディングス株式会社
株式会社日立ビルシステム
興銀リース株式会社
株式会社みずほ銀行
共立株式会社
本社・支店他 ■本社
東京都港区南青山一丁目15番5号
■室蘭事業所
北海道室蘭市中島本町一丁目4番4号
■釜石事業所
岩手県釜石市鈴子町11番3号
■名古屋営業部
愛知県名古屋市中区錦一丁目11番11号
■東海事業所
愛知県東海市東海町一丁目1番1号
■大阪営業部 ■大阪不動産営業室
大阪府大阪市中央区高麗橋四丁目1番1号
■関西支店 ■堺事業所
大阪府大阪市北区大深町3番1号
■姫路事業所
兵庫県姫路市広畑区夢前町一丁目2番地
■九州支店
福岡県北九州市八幡東区東田一丁目5番3号
■福岡営業部
福岡県福岡市中央区天神一丁目13番2号
■大分事業所
大分県大分市松原町三丁目1番11号
pagetop