企業情報

「板橋三丁目地区防災街区整備事業・防災施設建築物新築工事」が本格着工

2008.09.02

板橋三丁目地区防災街区整備事業組合(所在地:東京都板橋区板橋3‐5‐2、理事長:村主惠一)は、防災施設建築物新築工事の起工式を平成20年9月3日に行う。

 

本組合が施行する防災街区整備事業は平成15年に「密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律」が改正され創設された事業制度であり、民間が主体となる組合施行として着工に至ったのは、本事業が全国初となる。

 

防災街区整備事業の枠組みは第一種市街地再開発事業に準じるものであるが、密集市街地における延焼防止や避難上確保すべき防災機能の整備を主目的のひとつとしている点などで異なっている。また、従前建築物の構造等の一定の施行地区要件が必要であり、本事業では約2,350㎡の敷地に密集していた従前建物49棟(延床面積約4,200㎡、内約3,500㎡が非耐火建築物)を除却し、防災施設建築物、区画道路及び広場を整備する。

 

防災施設建築物は、鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上23階地下1階、延床約15,450㎡、住宅139戸店舗6区画の計画で、平成22年10月末に完成予定。住宅は、一般向けにも分譲され、当社および財団法人首都圏不燃建築公社(所在地:東京都港区、理事長:熊 新六)によって来春販売される予定。施工は戸田建設株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上舜三)、設計・監理は株式会社三菱地所設計(本社:東京都千代田区、取締役社長:小田川和男)、総合コンサルタントは株式会社日野(本社:東京都世田谷区、代表取締役:日野 正)が担当する。

 

 

 敷地南西側から見た完成予想CG

 


<本件の取材・掲載に関するお問い合わせ先>

板橋三丁目地区防災街区整備事業組合 事務局  担当:平井・塚原

TEL : 03‐5944‐3351  FAX : 03‐3961‐6810

問合せ時間 : 09:30~17:30(土日、休日を除く)