Loading

企業情報

『北九州e-PORTセンター』竣工

2003.08.04

 当社では、北九州市が掲げる「北九州e-PORT構想」の中核施設である「北九州e-PORTセンター」の建設を北九州市八幡東区地区において進めてまいりましたが、8月4日同センターが竣工しました。 本センターは、日本テレコム(株)殿にインターネット・データセンターとしてご利用いただくため、下記のように強固な耐震構造、冗長性の高い電力供給・空調システム、ならびに厳重なセキュリティ・監視システム、ガス消火設備などを備えた仕様となっています。

 

 【北九州e-PORTセンター施設の概要】

所在地 北九州市八幡東区東田
規模
延べ床面積約1,100m2
運用開始
平成15年8月

 

●建物の仕様

耐震性 鉄骨造耐震構造
電源 高圧6.6kV受電、本線・予備電源線の2系統受電方式
  停電時バックアップ有(無停電電源設備+非常用発電機設備)
設備監視 中央監視装置

 

●サーバルーム設備

フリーアクセスフロア 許容積載荷重500kg/m2(耐震強度0.5Ggal)H=500
内装 不燃材料
天井高 2.7m
空調 冗長性設計(N+1台構成)による24時間365日安定運転の空調設備(床吹出し、天井吸込み方式)
消化設備 窒素ガス消化システム
セキュリティ 非接触ICカードおよび生体認証(指紋)による出入管理システムおよびITVによる監視システム