Loading

企業情報

エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づく、

「事業者クラス分け評価制度」においてSクラスを取得

2016.06.17 事業・業務 

当社は、エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づく、「事業者クラス分け評価制度」においてSクラスを取得しましたのでお知らせいたします。

資源エネルギー庁は、2016年より工場等でエネルギーを使用する事業者に対して更なるエネルギーの使用の合理化を促すため、「事業者クラス分け評価制度」を開始し、2015年度定期報告に基づくクラス分け結果をとりまとめ、Sクラス事業者を公表しました。「事業者クラス分け評価制度」とは、省エネ法の工場等に係る措置の定期報告を提出するすべての事業者をS・A・B・Cの4段階にクラス分けし、クラスに応じたメリハリのある対応を実施するものです。報告では、12,412事業者のうち、Sクラス事業者が7,775社(62.6%)、Aクラス事業者が3,430社(27.7%)、Bクラス以下の事業者が1,207社(9.7%)でした。

当社は、今後とも環境配慮を意識したビルマネジメントにより、継続的に環境負荷の低減に取り組み、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

160617.jpg
事業者クラス分け評価制度の概要 出典:経済産業省