Loading

企業情報

「おおさか優良緑化賞」大阪府知事賞・生物多様性賞を同時受賞

「ミリカ・ヒルズ」

2014.02.19 事業・業務 

当社、株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口陽)、東京建物株式会社(本社:東京都中央区、社長:佐久間一)、関電不動産株式会社(本社:大阪市北区、社長:中森朝明)、株式会社長谷工コーポレーション(本社:東京都港区、社長:大栗育夫)は、大阪府が主催した「おおさか優良緑化賞」に「ミリカ・ヒルズ」(大阪府吹田市)を応募しておりましたが、2月18日(火)、「大阪府知事賞」、「生物多様性賞」を同時受賞いたしましたので、お知らせいたします。

「おおさか優良緑化賞」は、大阪府自然環境保全条例等に基づいてなされた緑化のうち、府内の都市環境の改善に貢献する緑化や、都市の魅力向上に資する緑化、新たな緑化手法のモデルとなる緑化等、特に優れた取組みに対し顕彰する制度です。

 

■ 第7回 「おおさか優良緑化賞」の発表内容

・施設名 「ミリカ・ヒルズ」
・建築主 株式会社大京、東京建物株式会社、関電不動産株式会社
    株式会社長谷工コーポレーション、新日鉄興和不動産株式会社
・建築種別 共同住宅
・施設概要 敷地面積27,798.73㎡
    Ⅰ街区 18,867.00㎡ 鉄筋コンクリート造、地下1階・地上15階建て
    Ⅱ街区  8,931.73㎡ 鉄筋コンクリート造、地上15階建て
    全633戸、緑化率33.53%
・設計事務所 株式会社長谷工コーポレーション 大阪エンジニアリング事業部
・建築施工者 株式会社長谷工コーポレーション
・造園施工者 株式会社日比谷アメニス
・賞の種類 「大阪府知事賞」 特に優れた取組みを行ったもの
    「生物多様性賞」 特に生物多様性に配慮した取組みを行ったもの
・選考基準 (1) 条例の基準を大幅に超える緑化が行われているもの
    (2) 建築物や周辺環境と調和した緑化が行われているもの
    (3) スペースを有効利用しているもの
    (4) 敷地外部への貢献度の高いもの
    (5) 新技術を積極的に採用しているもの
    (6) その他、この賞の目的に沿ったもの

 

■ 「ミリカ・ヒルズ」について

「ミリカ・ヒルズ」は、毎日放送千里丘放送センターの跡地約13万㎡の敷地に千里丘の原風景を残すという発想の「森緑都市」をコンセプトに、緑との共存をを目指した「ミリカの丘構想」のファーストプロジェクトで、約27,000㎡の広大な敷地に6棟の住棟をゆったり配置し、陽光、眺望、開放感など丘の上のメリットを最大限に生かしました。

20130219-1.png
建物外観

「ミリカの丘構想」の一部は、財団法人都市緑化機構が運用する都市開発の際に緑を保全・創出する優良な計画を評価する「社会・環境貢献緑地評価システム」(SEGES:シージェス)において、「緑の保全・創出により社会・環境に貢献する開発事業(都市開発版SEGES)」として、マンション事業としては全国で初めて認定されました。

 

 

 

■ 物件概要

・所在地 大阪府吹田市千里丘北296番3(地番)
    Ⅰ街区 : 大阪府吹田市千里丘北1番20(住居表示)
    Ⅱ街区 : 大阪府吹田市千里丘北1番20(住居表示)
・交通 東海道本線「千里丘」駅より徒歩15分
    大阪高速鉄道「宇野辺」駅より徒歩16分
・用途面積 第二種住居地域
・敷地面積 Ⅰ街区 : 18,867.00㎡(建築確認対象面積)
    Ⅱ街区 :  8,931.73㎡(建築確認対象面積)
・総戸数 633戸(Ⅰ街区:460戸、Ⅱ街区:173戸)
    他にスーパーアリーナ1戸、グローバルキッチン1戸、スーパーキッズルーム1戸、
    ミリカラジオステーション1戸、コミュニティルーム1戸、マルチルーム2戸、
    ゲストスイート2戸、キンダーキッズインターナショナルスクール・ミリカ1戸
・構造・規模 Ⅰ街区 : 鉄筋コンクリート造、地下1階・地上15階建、共同住宅
    Ⅱ街区 : 鉄筋コンクリート造、地上15階建、共同住宅
・竣工日 Ⅰ街区 : 2013年3月13日
    Ⅱ街区 : 2013年3月13日
・設計・監理 株式会社長谷工コーポレーション 大阪エンジニアリング事業部
・施工 株式会社長谷工コーポレーション
・売主 株式会社大京、東京建物株式会社、関電不動産株式会社、
    株式会社長谷工コーポレーション、新日鉄興和不動産株式会社  

 

■ 「ミリカ・ヒルズ」物件ホームページ

http://www.myricahills.com/ 

 

(詳細はこちらの添付資料(PDF)をご覧ください)