Loading

企業情報

グランフロント大阪
まちびらきから約5ヶ月で来場者延数は2,700万人、
ショップ&レストランの売上高は200億円を突破

2013.10.17 事業・業務 

グランフロント大阪(大阪市北区)は、今年4月26日(金)のまちびらき以来、たいへん多くの方々にご愛顧頂き、まちびらきから約5ヶ月にあたる9月末時点で、来場者延数2,700万人、商業施設ショップ&レストランの売上高は既に200億円を突破いたしました。今後も地域の皆様との連携を深め、地域の活性化、魅力あふれるまちづくりを進めてまいりたいと考えております。
 
 
1.来場者延数:

4月26日~9月30日来場者 延数 2,700万人 

※「ナレッジキャピタル」「ショップ&レストラン」等を含めた“グランフロント大阪全体”での来場数です。
「ナレッジキャピタル」「ショップ&レストラン」各々での来場者数の集計は行っておりません。
 
2.「グランフロント大阪 ショップ&レストラン」売上高:
・「ショップ&レストラン」の売上高については、約5ヶ月で200億円を突破しました。
 ※「ショップ&レストラン」の初年度(開業~2014年3月末)の売上目標は400億円です。
 ※「ショップ&レストラン」単体の売上合計額であり、「ナレッジキャピタル」内フューチャーライフショールーム等の売上は含みません。
 
3.ナレッジサロン会員数:
・ナレッジキャピタルの会員制交流サロン「ナレッジサロン」では、9月末時点で会員数が開業時の会員数700名より2倍以上となる1,450名となりました。 ナレッジキャピタルでは、今後も新たな価値創造を目指し活動を展開してまいります。
以上