Loading

企業情報

293 区画の戸建て住宅地 『リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野』

全国初!ミキハウス子育て総研より 「子育てにやさしい街づくり・住まいづくり」 団地の認定を取得

2013.02.05 事業・業務 

当社は、兵庫県姫路市で開発・分譲を行っている戸建て住宅地 『リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野』(総区画数 293 区画) が、このほど、“ 子育て支援 ” 民間シンクタンクとして子育て支援住宅認定制度を手掛けるミキハウス子育て総研株式会社(本社 : 大阪府八尾市、代表取締役社長 : 藤田 洋)より 「子育てにやさしい街づくり・住まいづくり」 団地として、全国初の認定を取得いたしました。

※認定取得日 : 2013 年 2 月 1 日

20130205-1.jpg 20120205−2.jpg

 

これは、当社が建築条件付き土地分譲を行う際に購入者が選択可能な 10 社のハウスメーカーによるモデルハウスすべてが、ミキハウス子育て総研の 「子育てにやさいい住まいと環境」 (*1) の認定基準を高い水準で充たしていることに加えて、街づくりルールと高度なタウンマネジメントシステムが確立されている団地全体の街づくりが子育て支援の観点から評価され、今回、全国で初めて、複合型の 「子育てにやさしい街づくり・住まいづくり」 (*2) として認定されたもの。本件は、ミキハウス子育て総研が 2006 年に認定事業を開始して以来、初めてのケースとなります。

少子高齢化 ・ 核家族化が進む日本において、オープンスペースを配したコミュニティ道路や子どもが遊べる芝生広場のある公園等、子育て世代に快適な住環境を提供するとともに、タウンマネジメントシステムにより街全体のコミュニティを生み出すことで地域の活性化にも寄与しており、全国の模範的事例となる物件であることが評価されました。

(*1)

「子育てにやさしい住まいと環境」 とは、ミキハウス子育て総研(株)が、新築分譲マンション・賃貸マンション、分譲戸建て住宅、注文住宅、中古・リフォームマンションなどを、「住まい」 そのものと 「周辺環境」 について、子どもたちや子育て家族が、快適かつ安心・安全な暮らしを送れるように、住宅・マーケティングの専門家と先輩ママの生の声をもとに、体系化して評価基準を定めたもので、2006 年、認定事業を開始しました。同一団地内で、複数のハウスメーカーのモデルハウスが同時に 「子育てにやさしい住まいと環境」 認定を取得するのも、初めてのケースとなります。

(*2)

『リビオ姫路大津 ブルームガーデンのぞみ野』 が認定を受けた 「子育てにやさしい街づくり・住まいづくり」は、「子育てにやさしい住まいと環境」 の一戸建ての認定基準 (全 90 項)と共通する 「周辺環境・街並み」について、街区全体として評価し、さらにハウスメーカーごとに異なる住戸部分を査定し、すべてが認定ラインに達したことにより取得しました。

 

(詳細については添付資料(PDF)をご覧ください)