数字で見る新日鉄興和不動産

経常利益(連結)

経常利益(連結)は181億円。この数字は東証一部上場企業の場合、上位約20%に相当する数字です。(2016年度実績)

ビル事業|保有オフィスビル空室率

新日鉄興和不動産が管理するオフィスビルの空室率は市場平均と比較して非常に低くなっています。(出典:三鬼商事/都心5区/2017年12月末時点)

住宅事業|売主別中古マンション価格の騰落率ランキング(関東)

住まいサーフィン「売主別中古マンション価格の騰落率ランキング(関東版)」において、新日鉄興和不動産のマンションは"資産価値の下がらないマンション"として2年連続第1位となりました。

住宅事業|マンション建替え件数

新日鉄興和不動産は、業界に先駆け、1980年代からマンション建替え事業に取り組み、現在では業界トップクラスのシェアを誇っています。(2017年12月末時点:マンション建替え円滑化法を利用し、デベロッパーが事業協力者の開発のみ、竣工ベース)

地域再生事業|開発総面積

地域再生事業(新日鉄住金グループの大規模遊休地開発など)で手掛けた開発の総面積は257ha。この数字は東京ドームに換算すると約54個分にものぼります。(2017年12月末時点)

賃貸住宅事業|「ホーマット」シリーズ

当社が業界のパイオニアとして外国人向け高級賃貸住宅事業「ホーマット」シリーズを開始してから約50年。外資系企業にお勤めのトップエグゼクティブのお客様に今もなおご好評頂いています。

CASBEE不動産評価認証取得件数

築1年以上のオフィスビルや商業施設に与えられる環境認証CASBEE評価認証において新日鉄興和不動産の物件は13件を占め、業界トップクラスの認証件数を誇ります。(2017年12月末時点)

入社5年目までの新卒者離職率

5年目までの新卒入社社員の離職率は0%です。これは、厚生労働省発表(2017年9月発表分)の新卒者の3年以内離職率(約32%)を大きく下回ります。