TOP > 企業情報 > 事業紹介 > ビル事業 > マネジメントビジネス

マネジメントビジネス

長期的視点に立ち、総合マネジメント力で、
ビルのバリューアップを実現。

新日鉄興和不動産は、全国でオフィスビルや商業施設などの経営を行い、二つのことを実践してきました。一つは「オフィスから店舗へ」といった用途変更、未使用スペースの収益化などによる収入の最大化。もう一つはビルメンテナンスコストの最適化、エネルギー(水、電気)コストの削減などによるコストの最小化です。これらの実践にあたっては、長期的視点に立ち、ビル管理品質を維持・向上させていくこと、そしてテナントの皆様にご満足いただくことを大切にしています。豊富な資産管理や運営管理などのノウハウをもとに、第三者が保有する不動産のプロパティマネジメント(PM)業務や転貸(サブリース)業務にも積極的に取り組んでいます。